藤井聡太

竜王戦第5局2日目 昼食休憩までの形勢

スポンサーリンク

先手:広瀬八段
後手:藤井竜王
戦型:相掛かり

形勢は藤井竜王が僅かにリード(水匠で300~500点ほど)で昼食休憩に。
広瀬八段が猛攻して主導権を握ったかに見えたが、一見自然に見えた67手目が
水匠7によるとわずかに疑問手判定で藤井竜王がAIの指摘と一致する強烈なカウンター
を決めて 先手+200点くらい→後手+400点くらい に 急転。

現局面は藤井竜王が僅かにリードで推移している。
このまま決まれば藤井竜王が4-1で防衛となるが、
広瀬八段は粘れるか?

スポンサーリンク

 

 

-藤井聡太