藤井聡太

渡辺名人ー豊島九段、15時の形勢 逆転!? 羽生九段挑戦なるか

スポンサーリンク

私のyoutubeでのアンケート結果。投票ありがとうございました!

スポンサーリンク


先手:豊島将之九段
後手:渡辺明名人
戦型:角換わり腰掛け銀

水匠7の評価値では後手の渡辺名人が200~300点ほど僅かにリード。
ただしこの程度の差は人間同士では「互角」の範囲内。
このリードを勝ち切れるのは二日制の藤井竜王くらいのものかもしれない…

現在、王将リーグの状況はご覧の通り。

羽生九段5-0(単独優勝かPO進出)
豊島九段3-1(PO進出か残留)
ー---挑戦権争いの壁--------
永瀬王座3-2(残留確定)
ー---残留の壁ー----
近藤七段2-3(最終戦で糸谷八段と残留を懸け直接対決)
糸谷八段2-3(最終戦で近藤七段と残留を懸け直接対決)
---陥落決定ー----
渡辺名人1-4(リーグ陥落決定)
服部五段1-4(リーグ陥落決定)

渡辺名人が今日勝てば羽生九段は11月22日の最終戦(VS豊島九段)を残して挑戦決定。
豊島九段が今日勝てば11月22日に、5-0の羽生九段 VS  4-1の豊島九段で直接対決。
そこで豊島九段が勝てば5-1で並びプレーオフ。羽生九段が勝てば6-0で全勝挑戦。

豊島九段は王将挑戦に3連勝が必要な状況。
現時点での挑戦確率は
羽生九段約80%
豊島九段約20%

【速報】15時10分、評価値の上では豊島九段が逆転して+300点程に。
まだまだ互角の範疇ではあるが、豊島九段が4勝目に少し近づいた模様。

-藤井聡太