藤井聡太

渡辺名人やや有利!?羽生九段、本日挑戦決定なるか 

スポンサーリンク

先手:豊島九段 後手:渡辺名人 角換わり腰掛け銀
水匠7の評価値はやや渡辺名人有利(200~300点ほど)に。
先手番が有利なトッププロ同士の対局において、渡辺名人が後手番で理想的な展開に。
ただ、局面はまだまだ僅差。どちらに転んでもおかしくない。
むしろ対局者は有利不利を感じていない可能性もある程度の差でしかない。

ここからの数手で形勢がはっきりと傾きそうな中盤の勝負所になった。

残り時間は 豊島九段が2時間47分。
渡辺名人が3時間28分。

渡辺名人の手番で昼食休憩へ。

 

スポンサーリンク

シナリオとして一番美しいのは
今日勝って4-1になった豊島九段を最終戦で羽生九段が倒して
6-0で藤井王将に挑戦!というものだと思いますが、長年の羽生ファンの私としては
心臓が持たないので渡辺名人を応援せざるを得ません‥笑

因みに、レーティングから算出した勝率だと
豊島九段が羽生九段に連勝する確率は40%程度(結構ありますね…)
しかも豊島―羽生戦は直近10局で豊島九段の9-1。羽生九段の唯一の白星は
昨年の王将リーグのみ。となっています。

羽生九段 対 藤井王将 の七番勝負が見たい・・・!個人的願望ですみません。

-藤井聡太