実戦詰将棋 超上級者向け 解説多め

スポンサーリンク

下図は先手▲43金まで。これで先手玉がつまなければ勝ちですが、
華麗な詰みがありました。正解は下へ・・

【1日1回のランキング投票です。押して頂けると大変うれしいです!】


ジャンル別オススメ書籍ランキング(詰将棋、手筋、定跡、初心者向等)

将棋ウォーズ対局実況(youtube)

↑↑丁寧解説付なので級位者の方も安心です。

将棋世界 2018年4月号

マイナビ出版 2018-03-02
売り上げランキング :

by ヨメレバ
将棋世界Special愛蔵版『永世七冠 羽生善治のすべて』 (マイナビムック)
将棋世界編集部 マイナビ出版 2018-02-27
売り上げランキング : 576

by ヨメレバ
永世七冠 羽生善治
羽生 善治 宝島社 2018-02-24
売り上げランキング : 680

by ヨメレバ

次の一手・詰将棋コーナー総合ページ

スポンサーリンク

正解・・・
まずは△88角。間違えて銀を使うと僅かに詰まなくなるようなので注意です。
角が限定打というところにまず驚愕しました。
以下、▲同玉△77歩成に▲同玉は△76歩▲同玉△64桂以下並べ詰みなので
▲同角ですが下図の△76桂が痛打です。


以下▲87玉は△89飛▲76玉△75歩で並べ詰めのため▲89玉と逃げますが、
△88銀(単に△69飛でも詰みあり)▲同角△69飛(下図)がスマートな収束。

以下、▲79銀△88桂成▲同玉△87歩▲78玉に、
△79飛成▲同玉△88銀▲69玉△68銀!(下図)

上図と捨てて、▲同玉△79角▲58玉△57金以下です。
初手が角の限定合に始まり、結構複雑な手順なので
先手としては取りあえず▲43金とおいて祈ってみたいところですね(笑)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA