竜王戦挑戦者決定戦第3局、羽生二冠やや劣勢ながらほぼ互角

スポンサーリンク


上図が夕食休憩までの局面。図からは△22歩の一手のようだ。
以下、△36角を防いで▲26飛には△45歩▲同銀△55角の両取りがみえるが、▲88角と打って△19角成なら▲34歩△42銀▲23歩成(第1図)で決まり。


△同金は▲24歩、△同歩は▲11角成が痛すぎる。

よって、△22歩▲26飛にはいったん△75歩(下図)

スポンサーリンク


と突いてこれからの勝負のようだ。
▲同歩なら△65角▲69角△45歩~△24銀か
あるいは△45歩~△24飛のような展開か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA