棋王戦挑決Tー藤井四段に悪手、豊島八段はっきり優勢に

スポンサーリンク

前の記事(藤井ー豊島千日手局)は こちら 
現局面ははっきり豊島八段が優勢に傾いたが、
数時間前に少し面白い局面があったので見ていきたい。
それが第1図。藤井四段が△86歩と突いたところ。
 

ここで▲同歩か▲同銀か悩むところだが、ソフトは▲同歩以下千日手にするのが最善と示した。
例えば▲同歩△85歩▲74銀△62金▲63銀不成△61金▲74銀・・・と進めば千日手。
因みに▲同銀は△47歩▲58金(▲38金なら△58角)に△37銀!と打ちこむのが面白い手で、後手やや良しになるようだ。

先後とも最善を尽くした将棋の結論はひょっとして千日手なのかな・・・と
ぼんやり思ってしまった局面だった。

 
 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA