30連勝なるか!?藤井聡太四段VS佐々木勇気五段

スポンサーリンク

【とうとう連勝止まる】
21時半過ぎ、藤井四段が投了を告げた。この瞬間、歴史を塗り替えた連勝記録はストップした。恐らくもう本人でさえもこの記録を更新することは難しいだろう。今後はタイトルホルダークラスとどんどん当たるからだ。流石にそのレベルを相手にしながら30連勝というのは考えにくい。
これで、以前の記事でも書いたが第1次藤井四段ブームは緩やかに収束に向かうだろう。次は早い時期にタイトルに挑戦出来れば第2次藤井四段ブームが来ると私は睨んでいる。藤井ファンの私としてはがっくりな結末だったが、佐々木五段は非常にイケメンだし若いし強いし、連勝を止めたのが絵になる男で良かったな、という気持ちにもなっている。藤井聡太パワーを吸収した佐々木五段がここから一気に竜王を奪取して、是非「佐々木ブーム」を巻き起こして欲しい。

【18時~20時まで】
差が縮まったものの、そこから藤井四段に痛いミスが出て現局面は佐々木五段の優勢~勝勢といった形勢。エルモの評価値は先手プラス1500程度。評価値に関係なく読みやすい局面で、しかもまだ佐々木五段は1時間程度残している。実力を考えても、ここから逆転負けをしてくれるような相手では無い。30連勝はかなり厳しそうだ。因みに澤田六段戦では評価値がマイナス2000以上のところから逆転勝ちして話題になったが、相手の残り時間が十分残っていることや人間にとって分かりやすい手が多く読みやすい形であること等を考えると、あの時より状況は厳しそうだ。

【15時半~18時まで】
夕食の注文は、
藤井四段:若鶏から揚げ定食(みろく庵)
佐々木五段:ミニとんかつ定食(みろく庵)
二人ともどっしりとした注文で、長期戦を戦う覚悟がうかがえる。
形勢は藤井四段の放った怪しい勝負手からかなり差が詰まった模様だ。
残り時間もだいぶ接近してきた。これはもうどちらに転ぶかわからない。

【お昼~15時半まで】
難解な中盤の駆け引きを経て、佐々木五段が一歩前に出た模様。
形勢は見た目にもソフト評価値(+400程度)も先手がはっきりリードというところ。ただ、藤井四段は多くの将棋でこれくらいの形勢をひっくり返してきた実績がある。全局の増田戦も苦戦を跳ね返しての勝利だった。今回は果たしてどうだろうか。年内にタイトルを獲得出来るとすればやはり竜王が最有力なので、
何とか挑戦までこぎつけて欲しい。
話は変わるが、最近私の中で「藤井四段が誰に負けるか問題」というのがある。藤井四段のことは大好きだし、一生連勝し続けて欲しい。だが、現実的にはそうもいかない。そこで、「誰に止められるか」というのが実は非常に重要なのではないだろうか。例えば、「デビューから○○連勝で迎えた竜王戦の挑戦者決定戦の第2局、羽生三冠に敗れてとうとう連勝ストップ」等という見出しはどうだろう。カッコいいではないか。
それが、「デビューから○○連勝で迎えたNHK杯の○回戦で○○(一般知名度や実績のあまりない棋士)に敗北」ではどうだろう。正直、絵にならない気もする。
もし佐々木五段が藤井四段を破った時の見出しは恐らく「超イケメン棋士佐々木勇気、とうとう藤井聡太を止める」になるだろう。これはどうか。個人的には
悪くないな・・・と思ってしまった。ただ、万が一そうなった場合、佐々木五段には少なくとも挑戦者はになって欲しい。

 

【対局開始~お昼までの戦い振り返り】
 昼食は以下の通り。
佐々木五段:肉豆腐定食、餅入り(!) (みろく庵)
藤井四段:冷やし中華・大盛り (みろく庵)

スポンサーリンク

大盛りVS餅入りと、互いにアグレッシブな注文だ。負けたくない気持ちが伝わってくる。

戦型は私の予想(角換わり)に反して相掛かりに進んだ。局面は藤井四段が横歩を狙って動き、早くも荒れ模様だ。12時53分、互いに横歩を取り合って結果的に横歩取りのような戦いになった。

 

【対局開始前レビュー】
・佐々木勇気五段の経歴について・

佐々木勇気五段は藤井四段の次の対戦相手としてメディアで紹介されると、その恵まれたルックスから瞬く間に多くの女性ファンを獲得した。ツイッター等でも佐々木五段への応援コメントが溢れている。実力的にも小学校4年生で最年少(渡辺明竜王と並んでトップタイ)優勝を果たしており、その才能は群を抜いている。16歳(高校1年生)でプロデビューを果たした22歳。スイス生まれフランス育ちという異色の経歴を持つ。
現在までプロでは加古川清流戦優勝、順位戦C1昇級、竜王戦4組優勝が主な棋歴で、その実力からすると少し物足りない感じだ。今回は竜王戦決勝トーナメントという大舞台なのに加えて「藤井聡太の連勝を止めた人間」として歴史に名を残すチャンスなので、佐々木五段も非常に燃えていることだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA