叡王戦四段予選 里見香奈女流五冠対古森悠太四段 15時の形勢 連勝ならプロ編入試験受験へ!

スポンサーリンク

本日は第5期叡王戦段位別予選四段戦。里見女流五冠にとっては運命の日。
本局の古森四段戦に勝ち、19時から行われる梶浦ー池永戦の勝者との戦いに勝てば対男性棋士戦いいとこどりで10勝5敗となり、
プロ編入試験受験資格の10勝以上勝率6割5分以上を満たす。(梶浦ー池永戦は池永四段の勝利。編入試験五番勝負に進めば当たる可能性の高い相手)
先手を掴んだ里見女流五段が激しく攻める展開。現局面は僅かに先手良し。攻めている勢いもあり、勝ちやすい局面と言えるかもしれない。
ただし、バランスに配慮した序盤戦の代償で玉は薄い。たとえ優勢になっても一発逆転の恐れがあり、終局まで全く油断はできない。まして
叡王戦の持ち時間は各1時間(秒読み1分)と短い。里見女流五冠としては、秒読みに入る前に決定的な差をつけてしまいたいところ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA