名人戦第4局、封じ手から名人が着実にリードを拡大か

スポンサーリンク

封じ手予想&その後の展開予想動画は こちら です。

封じ手は予想通り▲56角でした。そこから手が進んで昼食休憩の盤面は名人が着実にリードを拡大している印象です。ただ、後手にもまだ粘る順はあるようでソフト評価値は先手プラス800と、見た目の印象よりは差がついていないようです。
尤も、トッププロ同士、しかも持ち時間がたっぷり残った中で800点差というのはかなりキツい。果たしてここから羽生竜王がどれだけ差を縮められるかが焦点となりそうです。
残り時間は
先手の佐藤名人が3時間26分、
後手の羽生竜王が3時間40分 となっています。

昼食メニューは佐藤名人が「BAR OCTOPUS伝統カリー(サラダつき)」とこだわり白ぶどうジュース、
羽生竜王が海鮮丼&出し巻き玉子定食+オレンジジュースだそうです。
私もおなかがすいてきました(笑)

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA