将棋の格言に学ぶ恋愛の手筋

スポンサーリンク

【格言編】
終盤は駒の損得より速度
いけそうな相手にはデート費用をケチらず、最短距離で落とせるルートを探りましょう。無理そうな相手にはさっさと投了して次の対局に行きましょう。
長い詰みより短い必死
女性に送るLINEは長文絶対NG。短文で。
三桂ありて詰まぬことなし
「この人と話してると楽しい」「気が合う」等と思わせるように計算して話題を振りましょう。下調べが肝心かも。
序盤は飛車より角
初デートではまだ相手にスキが少ないので、下心を見せるのはやめましょう。
・端玉には端歩
自らを異端者だと思う人は、同じく異端そうな人を狙うといいかもしれません。
・玉の早逃げ八手の得
ケンカになりそうな時は男の方からさっさと謝りましょう
・鬼より怖い両王手
浮気、不倫すると発覚した時に双方から莫大な慰謝料や養育費請求、ヤンデレ系彼女だと死の制裁などが待っていることもあります。絶対にやめましょう。
・二丁飛車に追われる夢を見た
同上。
・両取り逃げるべからず
浮気、不倫が発覚して双方から追い込みをかけられている場合、
いっそ全てを捨てて逃亡してしまった方が楽かもしれませんね。
・取る手に悪手なし
見た目的に気に入らない相手でも、性格が良ければとりあえず連絡先を聞いておきましょう。性格が良くて可愛い子を紹介してもらえたり、話しているうちにその子が可愛く見えてくる可能性も。
・名人に定跡なし
時々、イケメンや話上手な男がとんでもない方法で女性を口説いていたりしますが、マネをすると大怪我しますので絶対にやめましょう
・寄せは俗手で
勝ち=付き合える、結婚できる を確信した時は、あまりカッコつけるようなことはせず
ありふれた言葉で愛を伝えましょう。
・手の無い時は端歩を突け
話題が無くて困った時はとりあえず鉄板ネタ(食べ物の話、休日の過ごし方、出身地・地元話、ペットの話など)を振って相手の出方を見ましょう。間違っても下ネタをぶっこんだり、元カレや経験人数を聞くなどの成算の無い中央突破は厳禁。

【番外編】
・同じ戦法をずっと使っていると相手に対策されて勝率が落ちる
→付き合いたての頃の彼女と、倦怠期に入った彼女に同じクオリティの笑い話を振るとどうでしょう。以前はあんなに笑ってくれた彼女がピクリとも笑いません。
試しに他の女の子にその笑い話をすると大笑いしてくれました。そんな時はお別れの時期かもしれませんね。新しいパートナーを探しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA