藤井フィーバーと「ひふみん問題」について

スポンサーリンク

ひふみんこと加藤一二三先生が人気バラエティのしゃべくり007に出演している。
藤井聡太フィーバーが大きく影響しているのは間違いないが、ご存じの通りそのずっと前からバラエティの世界でマツコさんの番組に準レギュラー級の扱いで出演していたり、ニコ生や将棋イベントに引っ張りだこだったりと大活躍されている。
さて、最近ではそんなひふみん先生にやや辛辣ともとれる意見が散見される。
「将棋の解説をする際、加藤先生が喋り過ぎて他の棋士の解説が聞けない」
「加藤先生が喋りすぎて番組の進行自体が(略)」
などなど。
個人的には、加藤先生は常にキャラクター通りの行動をされているだけなので、もし問題が起こったとしたらそれはキャスティングが悪いのだと思っている。
寧ろ、「次に何をするか分からない」「どこで話を遮っていいのか分からない」といった破天荒さ、危うさも人気の秘訣だろう。
 それでも加藤先生に対して「もう少し自重して欲しい」「的外れな解説はやめて欲しい」と思ってしまった時は、どうか下のセリフを想い浮かべてこらえて欲しい。

許してやろうじゃねえか…!寛容な精神で…!
 (特別出演:カ○ジさん)

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA